新着情報 ('17.1.18 更新)

・1月11日の「例会報告」を掲載 ('17.1.18) 

1/11[水]の例会報告(週報)を掲載しました。

・1月の「会員記念日」を掲載 ('17.1.18) 

※会員専用ページへの掲載となります。

・12月10日のゴルフ同好会「第3回楽打会結果」を掲載 ('17.1.18) 

※会員専用ページへの掲載となります。

・10月〜11月の「理事会議事録」を掲載 ('16.12.7)

※会員専用ページへの掲載となります。

・10月の「出席報告」を掲載 ('16.12.7)

※会員専用ページへの掲載となります。

・11月〜12月 の「スケジュール」を更新 ('16.11.16)

バナー
クラブのテーマ
12月の主な行事 ('16.12.21 更新)

・クリスマス家族同伴夜間例会 (12/21[水] 於:リーガロイヤルホテル広島)

The Weekly Report ('17.1.18 更新)
第1238回例会 2017年1月11日 1208号
会長時間
  会長  賀谷 俊幸

先ずは明けましておめでとうございます。 今年は天気も良く暖かく穏やかなお正月になりました。 私も家族全員がそろいみんなで初詣にいったり孫たちと正月らしく凧揚げをしたりで去年病院で過ごしたことと比べると健康のありがたさをひしひしと感じる平穏な正月でした。 しかし今年はトランプ、アメリカ大統領の就任に始まりEC離脱、EC選挙問題などの多くの政治・経済の発展を阻害する要因が予想され昨年以上の激動の年になるのではない かと心配する所です。 それでは今日の会長時間は此の後の卓話が控えているのでこれぐらいにしておきます。 会長時間を終わります。

今回の例会(1月18日)
会員卓話
中尾 文治 会員、 榎木 亮次 会員
次回の例会(1月25日)
3RC合同夜間例会
出席報告
(例会運営委員会)
1月11日(水)出席者
会員総数 52名
出席会員 46名
欠席会員 6名
ご来賓 0名
ご来客 0名
ゲスト 1名
来客者紹介
(親睦家族委員会)
1月11日(水)出席者
米山奨学生
アメード・ファイサル 君
   
   
   
   
幹事報告(山田和弘)
■例会変更
広島北RC、広島安佐RC 「3RC合同夜間例会」
【と き】 1月25日(水) 18:30〜 [※1/26(木)の変更]
【ところ】 リーガロイヤルホテル広島
広島中央RC 「職場訪問例会」
【と き】 1月30日(月) 12:30〜14:30
【ところ】 社会福祉法人広島市手をつなぐ育成会訪問
■お知らせ
2011-2012年度米山奨学生 シターラさんよりお土産を頂きました。受付へ置いておりますので、お持ち帰り下さい。
■BOX配布物
ロータリーの友(1月号)とガバナー月信を配布しております。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::SMILE BOX

賀谷俊幸 会員、山田和弘 会員、鈴木大次郎 会員、
川端ひとみ 会員、井上進 会員

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

大場常幸 会員

去年は、カープの優勝、娘の結婚、ゴルフのホールインワンと嬉しい事がありました。今年は新年から、正月の箱根駅伝で母校の青山学院大学が三連覇を達成しました。私の在学中40年前は、出場する事すら出来なかったのが、夢のようです。

S.A.A

新年をお祝いして全員出宝をお願い致します。

当日計 80,000円 累計 580,000円
 会長幹事年頭挨拶
賀谷 俊幸 会長
会長時間に引き継いて新年を迎えての抱負を卓話してみたいと思います。
ロータリー活動において1月というと次年度体制ができ次年度理事会がいよいよ始まる 区切りの月になります。次年度会長以下各理事は次年度理事会を通して次年度の活動方 針の検討がなされ7月からの新年度開始に備えます。思い返してみれば本年度も同じよ うに1年前新年度体制を整え方針を決め7月から実行に移してきました。
それから半年余りを過ぎこれまでの活動の総括をする必要があります。それには本年度の 活動方針を再度見直してみたいと思います。
別紙本年度の「会長方針」 を見てみてください。2016〜2017年度クラブテーマは 「奉仕と友情」です。
総括的にはおおむね理解していただいており活動が継続されているのかな、と考えていま す。また次に具体的活動方針ですが、同じように見てみてください。
1)陸上教室については主催者広島市教育委員会より広島陵北ロータリークラブの活動について大きな評価をいただきました。将来もこの活動は継続すべきと考えます。
2)古川さくら植樹については地域貢献の代表的活動で地元関係者から大きな評価を受け 将来もこの活動は継続すべきと考えます。ただしメンテナンスをどう整備するかが問 題で怠れば枯れてしまう恐れがあります。
3)ホタル繁殖は地域のこどもたちの観察力、育てる力を養うためには有効で継続する必要があります。
4)身障者車椅子助成については昨年の広島市身障者センター文化祭で松井広島市長の挨拶の中での大きな評価を受けたように弱者救済を旨とするロータリー活動の根幹をなす大事な活動と考えており社会奉仕はこうあるべきで、将来も継続すべき重要な活動と考えます。
5)米山奨学生助成は国際奉仕のために継続支援します。
6)がん予防は今年度始めたところですがもう少し具体的成果の上がる方法を模索しています。
7)シンガポール奨学生支援は昨年贈呈式にまいりましたが、シンガポール大使も出席いただくように国際奉仕の具体的例として有効であり継続すべきと考えます。
8)各種同好会、家族会については会員同士のさらなる親睦のためにはきわめて有効であり益々盛んになるようしたいと考えます。
9)広島北ロータリーからの提案による相互のメイキャップ協定についてはたがいの垣根をなくす建設的な提案であるのでこれに同意しすでに実施していますが広島北ロータリークラブ了解のもと今度は広島安佐ロータリークラブとも同じようなメークアップ協定行います。相互の理事会決定後来週からでも実施できるよう考えています。メークアップされる場合はどちらかのクラブにお願いします。今までのようなメークアップ費がかかりません。
山田 和弘 幹事
恕の心 感謝と反省「畏怖の念」
怖さを知るものは謙虚である
その謙虚さが自分に向うときそこに 反省 が生まれる
その謙虚さが自分以外のものに向うときそこに 感謝 が生まれる
畏怖の念(怖さ)とは言い換えれば感謝と反省なのである
畏怖の念(怖さ)がなければ自信過剰傲慢である
人に愛されるコツ
一つは自分の短所をさらけ出すこと
一つは他人の長所に注目しそれを引き出してあげること
恕の心 人間の器
自分の長所はなるべくひけらかさない
そうすれば 懐の深い人間 になることができる
他人の短所はできるだけ暴かない
そうすれば 器の大きい人間 になることができる
恕の心 許すことは踏み出すこと
恕の心
人の小過(小さなあやまち)を責めず
人の陰私(そっとしておきたい隠し事)を発かず
人の旧悪(ふるい悪事)を念わず
三者を以って徳を養うべくまた以って害に遠ざかるべし
(つまらぬ恨みを買わないで済む 徳を養うことができる)
 米山奨学生奨学金
賀谷会長より米山奨学生ファイサル君へ1月奨学金をお渡し致しました。
 
例 会 日 毎週水曜日(12:30〜13:30)
例会場所 リーガロイヤルホテル広島/広島市中区基町6-78
会 長 賀谷 俊幸
幹 事 山田 和弘
事務所 広島市中区基町6-78
リーガロイヤルホテル広島13F
TEL:082-221-4894
FAX:082-221-4870